沖縄民謡三板(さんば)

2,200円(税込)

さんば並average
さんば上
さんば柄入上
さんば柄入並
ミニさんば
種類
購入数

沖縄の軽快な民謡に欠かせないカスタネットみたいな
楽器です。三板とも書く。
三枚の板のそれぞれの間に人差し指と中指を挟むようにして構え,親指と薬指ではじくように弾くのが基本。
Musical instruments like indispensable castanets for a light folk song of Okinawa.
It is basic to play it to place the forefinger and the middle finger between three boards each of of, to take a stance, and to shed it by the thumb and the ring finger.

【税抜金額】

さんば上(袋付き)  2,000円(長さ 10cm)
さんば並(袋付き)  1,700円(長さ 10cm)
柄入さんば上(袋付き)2,000円
柄入さんば並(袋付き)1,800円
ミニ三板       1,148円(長さ 7.8cm)
種類
さんば並average
さんば上
さんば柄入上
さんば柄入並
ミニさんば